工藤庸子, 放送大学教授,
eternel imparfait

工藤庸子 翻訳書一覧

2009年 5月 6日

 バルザック Honoré de Balzac


『ランジェ公爵夫人』
  集英社 2008年
『ランジェ公爵夫人』

 ピエール・ロティ Pierre Loti


『アジヤデ』
  新書館 2000年
『アジヤデ』

 メリメ Prosper Mérimée


『カルメン』
  新書館 1997年
『カルメン』

 コレット Sidonie-Gabrielle Colette


『シェリ』
  岩波書店[岩波文庫] 1994年
『シェリ』

『シェリの最後』
  岩波書店[岩波文庫] 1994年


『わたしの修業時代』
  筑摩書房[ちくま文庫] 2006年
『わたしの修業時代』

『牝猫』
  岩波書店[岩波文庫] 1988年
『牝猫』

 オスカー・ワイルド Oscar Wilde


『サロメ』
  (『サロメ誕生』所収 新書館 2001年)
『サロメ誕生』

 フローベール Gustave Flaubert


『ヘロディア』
  (『サロメ誕生』所収)
 

  書簡選集『ボヴァリー夫人の手紙』
  (編訳) 筑摩書房 1986年
『ボヴァリー夫人の手紙』

 アンリ・トロワイヤ Henri Troyat


『女帝エカテリーナ』
  中央公論社 1980年
『女帝エカテリーナ』上巻
『女帝エカテリーナ』下巻

『大帝ピョートル』
  中央公論社 1981年
『大帝ピョートル』

『アレクサンドル一世』
  中央公論社 1982年
『アレクサンドル一世』

『イヴァン雷帝』
  中央公論社[中公文庫] 1983年
『イヴァン雷帝』

 ミシェル・ビュトール Michel Butor


『ディアベリ変奏曲との対話』
  筑摩書房 1996年
『ディアベリ変奏曲との対話』

『文学と夜』
  (清水徹氏と共訳) 朝日出版社 1982年
『文学と夜』

 バルガス=リョサ Mario Vargas Llosa


『果てしなき饗宴
 ――フロベールと「ボヴァリー夫人」』

  筑摩書房 1988年
『果てしなき饗宴』

 フーコー Michel Foucault


 ミシェル・フーコー文学論集2
『幻想の図書館』
  哲学書房, 1991年
 

 フロラ・グルー Flora Groult


『マリー・ローランサン』
  新潮社 1989年
『マリー・ローランサン』

 モーリス・パンゲ Maurice Pinguet


『テクストとしての日本』
  (竹内信夫氏他と共訳) 筑摩書房 1987年
『テクストとしての日本』

 ハーバート・ロットマン Herbert Lottman


『コレット』
  中央公論社 1992年
『コレット』